クレジットカードの審査は意外と厳しかった

以前携帯電話の本体代金を分割払いしていたのですが、何度かうっかりと料金を滞納してしまって支払いが遅れたことがあります。
そんなこともあってか、いざクレジットカードの審査を受けてみたところ、審査に受かることが出来ず、審査の厳しさに少し落ち込んでしまいました。
クレジットカードの審査は結構厳しいので、収入が安定していなかったり、過去にキャッシングやローンなどを延滞させてしまっていたり滞納させてしまったりすると、カードを作るのに苦労してしまうケースも珍しく有りません。

クレジットカードを発行するにあたっては丁寧に審査が行われるので、信用情報機関のデータや情報もチェックされてしまうケースが大半です。
今まで一度もクレジットカードを持った経歴がない人は、クレヒスがないので社会的に地位が高かったり、現状ある程度収入があってまとまったお金を保有していたとしても審査に受からないことも多いです。
クレジットカードの審査は結構厳しいですし、カード会社によっては職業や年収などのステータスがかなり重視させることも有るので、カード会社選びは慎重にすべきだと思いました。

クレジットカードが作れない

クレジットカードが作れず困っています。
経緯はスマホやパソコン、TVが一辺に駄目になって買い替えることになりました。
どれもびっくりするような金額ではなかったが、スカパーに加入するなどついでに生活を少しグレードアップしてみたので35万円ほどかかりました。

大手の家電店でまとめ買い、12回払いにしました。
ところが転勤を命じられ、20年勤めた会社を退職してしまいました。
頼りの基本手当は待期期間や、3ヵ月の給付制限ですぐには貰えずお金に困ってしまいました。

通帳には残高ゼロになり、引き落としが出来なくなってしまいました。
カードの更新も出来ず、有効期限も切れ退会になってしまいました。
支払いの督促も送られてきたがお金が無いので暫く払えないでいました。

数か月経ってハローワークで基本手当も貰えるようになって支払いも再開し、再就職の活動もはじめ生活の立て直しが見えてきました。
無いと不便なので新たにクレジットカードを申し込んだが、支払いを一時滞ったためと思われるが、あるいは現在無職であることが駄目なのか何処もカード審査通らず!これからの生活に不安ですね。

クレジットカードはやはり便利です

クレジットカードは1枚は持っていると便利なアイテムだと思っています。
クレジットカードで買い物の支払いをする度に「クレジットカードを作って正解だったな~」と思っています。

もちろんクレジットカードを作る前の方が気楽だったということはあります。
クレジットカードを持っていると落としたり掏られたり無くしたりする心配があるので気が抜けないのです。

たとえばお財布をどこかへ落してしまっても中に入っている物が現金のみだったらまだ諦めがつくというか、その後警察に紛失届を出すのも自由だしどうするかも自由に決めればいいわけです。
でもそこにクレジットカードが1枚でも入っていたら、クレジットカード会社に連絡してそれなりの手続きをしなくてはなりません。

注意力散漫なわたしにはクレジットカードはない方がいいと思っていたこともありましたが作ってみたらとても便利で、今のところカードの紛失もなく過ごしています。

以前クレジットカードを落として大変でした。

クレジットカードを所有していますが、一時クレジットカードをタンスの中にしまっておいて事があります。
その理由は財布を落とし不正にカードを利用されてしまった事がきっかけです。
以前は普通に財布の中に入れて持ち歩いていましたが、一時的に怖くてカードをもちあるけませんでした。

映画の予約チケットを取るときにクレジットカードしか使えないので使用しますが、暗証番号を覚えていないので毎回タンスから引き出して照合しています。
通信販売の支払いもクレジットカードでしなくてないけない場合以外はコンビニ支払にしていました。
使用した金額があとからわかることと使い過ぎないように自制するためです。
外国に旅行に行くときは必需品ですが日本国内では現金払いですますことができますね。

今は落ち着いて財布にクレジットカードをしまっていますが、もう落とさないように最新の注意をはらっています。