クレジットカードの審査は意外と厳しかった

以前携帯電話の本体代金を分割払いしていたのですが、何度かうっかりと料金を滞納してしまって支払いが遅れたことがあります。
そんなこともあってか、いざクレジットカードの審査を受けてみたところ、審査に受かることが出来ず、審査の厳しさに少し落ち込んでしまいました。
クレジットカードの審査は結構厳しいので、収入が安定していなかったり、過去にキャッシングやローンなどを延滞させてしまっていたり滞納させてしまったりすると、カードを作るのに苦労してしまうケースも珍しく有りません。

クレジットカードを発行するにあたっては丁寧に審査が行われるので、信用情報機関のデータや情報もチェックされてしまうケースが大半です。
今まで一度もクレジットカードを持った経歴がない人は、クレヒスがないので社会的に地位が高かったり、現状ある程度収入があってまとまったお金を保有していたとしても審査に受からないことも多いです。
クレジットカードの審査は結構厳しいですし、カード会社によっては職業や年収などのステータスがかなり重視させることも有るので、カード会社選びは慎重にすべきだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です